座学~論語素読

昨晩の稽古の座学は論語の輪読を行った。
普段は先日の孫子(孫武ではなく孫ピンのほう)の三馬車の逸話
のように私が一方的に話を聞かせて最後の質問して答えを導き出す、
という形式だが 輪読だと皆等しく読み上げて参加できる。
この本は読み仮名が符ってあるので幼年の我が子も参加できて
上機嫌である。
輪読をする子供たちの態度がとても熱心だったので
「毎日寝る前に10回 一項、必ず朗読すること、読み方が解らなかったり
 高学年は意味が良く解らなかったら両親に聞いてみる、後日
先生に聞いてもよろしい。 これが守れるならば一人ずつにこの冊子は
プレゼントします。どうだ?」

子供たちは一同挙手で「やります!欲しいです!!」との答え。
さあ~約束したからには試験させてもらいますよ
子供たちのそれぞれ、取り組む姿勢が合気道の稽古と同じか否か、
楽しみに今後の様子を見てみることとする。
我が子も早速自習していた、いつまで続くことやら^^;

三馬車の逸話・・・
早さが上中下の3っつの同等の馬車をそれぞれにもつ二人が
三組立で競い合った場合に必ず勝てる方法は?

AはBの上の馬車に下で当たる・・・●
AはBの中の馬車に上で当たる・・・〇
AはBの下の馬車に中で当たる・・・〇
Aは二勝一敗で常勝である
というお話。

上級生には南洲翁遺訓もプレゼントしたがどうだろう
一般の成人でも少々骨を折らねば読み解くことは難しい。
高校生ぐらいになったときにでも思い出して開いてくれればなぁ。
<a href="http://blog-imgs-49.fc2.com/h/u/d/hudouchi/DSC_0330.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-49.fc2.com/h/u/d/hudouchi/DSC_0330s.jpg" alt="DSC_0330.jpg" border="0" width="120" height="90" /></a>

<a href="http://blog-imgs-49.fc2.com/h/u/d/hudouchi/DSC_0329.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-49.fc2.com/h/u/d/hudouchi/DSC_0329s.jpg" alt="DSC_0329.jpg" border="0" width="120" height="90" /></a>

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Steven (月曜日, 23 7月 2012 18:20)

    Worthwhile info. Fortunate me I discovered your web site by accident, I bookmarked it.

What's New!

「郷中教育」がTV番組に取り上げられました!

(掲載ページはこちら

谷神会連絡掲示板