護身術教室

昨日の夜は都城市西部にある五十市中学校父母会の依頼による護身術講習会に行ってきました。 山之口道場門下4名 都城本部より2名のサポート 助かりました。 合気道の紹介を兼ね 三人捕り~乱捕りの演武 を行いましたが二、三手の打ち合わせではこんなものかな、
開祖の言うように「見せる技」「教える技」「使う技」と分けないといけないですね、割り切って「見せる技=魅せる技」も少々稽古する必要が有り。
さて 片手取り、袖取り、肩取りなど間合いを無視したものですが参加された
御婦人方の気合いの入りようはすごいものがあり、こちらがエネルギーを分けてもらいました。 (男性道友および参加男性教諭2名を押さえて喜ぶ、見る目麗しいご婦人方は見ていて気持ちが良いw)
教頭先生が参加されておられ、合気道にとても興味を持っていただいた様子、
来年度からの中学校武道必修化には是非合気道を!ケガ事故の恐れの無い合気道の「気結びの舞=気形」が最適ですよ! 文科省は柔道必須が大前提ですが。。。

参加者みなさん笑顔の大団円を迎えることができました、このような良縁を繋いでくれたM女史には大感謝、企画して頂いた関係者、加勢の道友 ありがとうございました。
学校関係者の皆様、このようなご依頼が有ればいつでもどこでもお声掛けをどうぞ。

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    東別府則雄 (水曜日, 21 11月 2012 20:35)

    C今60歳で眼鏡をかけています。出身は都城市です、今からでも合気道は学ぶことができますか。

  • #2

    園田 (木曜日, 22 11月 2012 13:55)

    東別府様、お問い合わせありがとうございます。
    合気道の魅力は老若男女問わずに稽古出来、それぞれの合気道の完成を目指すことができるということですね。
    メガネについては受身などの際に外れることが予想されるので
    割れにくいレンズ、バンド留のスポーツ用メガネを使用するなどの工夫は必要かもしれませんがそこまで気にすることもないかと思います(通常メガネ使用の会員たちもいます)
    最近は退職後になにか始めたいという理由で合気道を志される方も多くおられます。当会にも60過ぎて益々盛んな方が5名おられますので心配ありません、いつでも気楽に見学にお出で下さい。

  • #3

    東別府則雄 (木曜日, 22 11月 2012 20:46)

    ありがとうございました。私は定年後、引き続き宮崎市内で仕事をしております。2年後は、実家の都城のほうで生活とも考えております。私は自分を守るためには、合気道が一番と考えている一人です。柔道は2段ですが、私は合気道を国技に思っております。せれで私の考えている合気道をまずは私が学んで、3歳を筆頭の孫男3人に伝授したいと考えております。見学に参りたいと思いますのでその節はよろしくお願い致します。

  • #4

    園田 (土曜日, 24 11月 2012 11:14)

    二年後にはお孫さんらも5歳を始めみなさん成長されていますね!合気道は形の反復稽古で正しい理合いを学ぶ稽古体系です。従って体格差のある大人と子供が一緒に稽古することが可能です、これも合気道の魅力かと思います。小生の子供らも3歳の時から道場で稽古を始めています。我が子との稽古も良いものです。東別府様の夢であるお孫さんとの稽古というのもとても素敵なものとなろうかと思いますよ!

  • #5

    東別府則雄 (金曜日, 22 2月 2013 20:06)

    お元気ですか、なかなか都城に帰れなくてお会いすることができませんでした。稽古スケジュールの中に、2月23日宮崎研修というのがありました。もし見学できるものなのか、できるのであれば、場所などを教えて下さい。よろしくお願いします

  • #6

    園田 (土曜日, 23 2月 2013 08:35)

    東別府様
    はい、御陰様で到って元気です!
    小生の師、野中日文師範の直轄道場が宮崎県総合体育館別館2F柔道場で
    木曜日の夜(19:00~21:00) 土曜日の昼(15:00~17:00)に開かれております。
    月各一回ずつ都城門下も研修として参加しています。
    スケジュール日程の研修日であれば野中師範も小生も道場におりますので見学にお越しの際は事前に一報くだされれば幸いです。

What's New!

「郷中教育」がTV番組に取り上げられました!

(掲載ページはこちら

谷神会連絡掲示板